【2021年の目標】1年の振り返りと目標60選の結果発表

こんにちは、ぱーぷる侍でござる。

今回は年初に立てた2021年の目標60選を振り返り、結果について確認していきます。

ぱーぷる侍

2021年の拙者のテーマは「研」でごした!

『研』の構成要素
  1. 戦うべき領域の研鑽
  2. 切れ味鋭いマネジメント力を研ぐ
  3. 人への愛とわくわくを研磨

今回の振り返りは、以下の記事で紹介した目標の内容を振り返っています。

目次

2021年の総括:「研」を実現できた1年

総括すると、2021年は「研」を実現できた一年となりました。

戦うべき領域の研磨に関しては、拙者の強みを活かす領域に集中する時間を確保し、更なる深みを増すことを目指しました。

切れ味鋭いマネジメント力を研ぐは、VUCA時代だからこそ、どんな時でも機敏に動けるよう、総合的マネジメント力(チームマネジメント、ピープルマネジメント、リスクマネジメントの要素)の強化を目指しました。

人への愛とわくわくを研磨するとは、どんなに忙しくても余裕をもって愛とわくわくを忘れないコト、この内容を伝播させるよう、新たな文化を創るコトを研究し、研ぎ澄まされた状態を目指しました。

#テーマ達成度合い
戦うべき領域の研鑽
切れ味鋭いマネジメント力を研ぐ
人への愛とわくわくを研磨
ぱーぷる侍

とても充実した1年となりました!

さて、この後から60の目標に対して達成状況を確認してきます。

【振り返り】仕事編:6/10件達成

まずは仕事編に関する振り返りです。

仕事は割いた時間も多かったので、達成できたことも多かったです。

仕事編:実現したいこと10選
  1. ○案件をリードする
  2. ×新規案件の獲得:3件
  3. ×専門領域に関する論文を読む:100件
  4. ○専門領域のリサーチペーパーを執筆・記事寄稿
  5. ×社外セミナーに登壇:3回
  6. ○デジタルの可能性・活用を追求:Python習得
  7. ○後継者育成:3人
  8. ○わくわく風紀委員を立ち上げる
  9. ○徹夜は月1回まで
  10. ×ハーフマラソンに出る

×となった内容に関しても、一部達成できましたが惜しくも達成までは辿りつけませんでした。

②案件獲得は1件繋がりました。⑤社外セミナーは200名に対して講演を1回実施しました。

ぱーぷる侍

来年は今回達成できなかった点も含めて、更なる成長を目指していきたいでござる。

【振り返り】ブログ編: 2/10件達成

2020年9月から始めたブログを今も継続できているのは、嬉しいことです。

まだまだ成長の余地はありますが、少しずつ磨きをかけていけることを楽しみにしています。

ブログ編:実現したいこと10選
  1. ×毎月作成記事数:5記事
  2. ×毎月リライト数:5記事
  3. ×最大月間PV数:5,000PV
  4. ×月収:5桁
  5. ×合計記事数:100記事
  6. ×お金ネタ記事作成:10記事
  7. ×寿司打:20,000円
  8. ○オーガニック・リサーチ:50%
  9. ×ブログ仲間に還元できる大感謝企画実施
  10. ○わくわく継続

ブログは思った程、時間と力を割けなくなってしまった1年でした。

今年は、1年を通じて合計47記事作成できました。しかし、月毎にばらつきもありました。

ぱーぷる侍

寿司打も頑張りましたが、やはり20,000円までは辿りつけませんでした。

【振り返り】Twitter・メディア編:2/10件達成

Twitterとメディアに関する目標は2件達成できました。

Twitter・メディア編:実現したいこと10選
  1. ×フォロワー数:5,000人
  2. ×毎月ツイート数:3,000ツイート
  3. ×面白企画開催数:10回
  4. ×「#1日1わくわく」を使用するユーザー数:50人
  5. ×いいね1,000ツイートを1つ
  6. ×わくわく x 外資系コンサルのブランド確立
  7. ○YouTubeの収益化
  8. ×音声配信への挑戦
  9. ○ぱーぷる侍のLINEスタンプ作成
  10. ×ぱーぷる侍絵本作成(オンライン)

Twitterに割く時間は最近では、15分以下位となってしまいました。

もちろん、Twitterの良さもわかるのですが、現時点では他に優先したいことが増えている状況です。

ぱーぷる侍

Twitterに関する熱が少し冷めてしまい、Twitterに関する目標は途中で諦めました。

それ以外の点では、支援しているYouTuberは無事に10000人のチャンネル登録者を達成し収益化に繋がったり、LINEスタンプは2種類販売開始することができました。

LINEスタンプの作成は無事にできました。

音声配信や絵本の作成は、2022年のテーマとして取り組んでいこうと思います。

【振り返り】家庭・生活編:5/10件達成

家庭に関しては、今年は大きな変化が多かったです。

家庭・生活編:実現したいこと10選
  1. ○新品のデカい冷蔵庫購入
  2. ×料理レシピを30マスターする
  3. ×魚の捌き方もマスターする
  4. ○モノを捨てる:段ボール5箱
  5. ○服の管理方法を確立する
  6. ○引っ越し先を見つける
  7. ×家族会議を毎月しっかりと行う
  8. ×毎月ご褒美ディナー@行きつけのすし屋
  9. ×自然を味わう旅行に行く
  10. ○家族との時間を作り親孝行をする

まずは、引っ越しを機にモノを減らし、家具も新調しました。

特に、冷蔵庫と上昇降デスクは新しく購入した家具の中でも最高に毎日に幸せを運んでくれました。

また、2021年は家族イベントも多く、家族との時間を作る機会も増えました。

家族会議はできない月もありましたので、×としていますが、2022年はぜひとも月次での開催を目指していきたいと思います。

【振り返り】お金編:5/10件達成

2021年は今までで一番真剣にお金と向き合った一年となりました。

そのため、目標も5つ達成することができました。

お金編:実現したいこと10選
  1. ○貯蓄率:35%
  2. ○総資産額:1,500万円
  3. ○年間固定費削減額:30万円
  4. ○年間寄付金:120万円
  5. ×年間配当金収入:24万円
  6. ○夫婦収入源:8箇所
  7. ×SPYD:1,000株
  8. ×楽天経済圏:10倍
  9. ×FP3級取得
  10. ×奥様のマネーリテラシー向上
ぱーぷる侍

2021年は支出の削減と投資を行うことができたので、合格点でござる。

2021年は、投資初心者ながら勉強もしてきました。

その中で、勉強するにつれて配当金でキャッシュを増やすよりも、資産を増やすほうが拙者には合うと実感しました。

そのため、年初に掲げていたゴールの一つであった、配当金収入や高配当ETFのSPYDの購入には踏み込めなかったです。

また、楽天経済圏もプログラム改悪もあり、10倍は達成できませんでした。やはり、自分でコントロールできないことを目標に設定することは難しいでござるね。

家計簿の見直しを行い、合計130万円の節約につながった点は非常に大きな進歩となりました。

【振り返り】習慣編: 4/10件達成

習慣化していきたいことが多かったのですが、2021年は定着できることが少なかったです。

結果は、4つ目標達成しました。

習慣編:実現したいこと10選
  1. ○毎朝散歩(あさんぽ)
  2. ○毎朝おはよう写真投稿
  3. ○毎朝バターコーヒー
  4. ×毎日運動(体幹トレーニング)
  5. ×毎日お風呂で読書(Kindle)
  6. ×毎日Notion更新
  7. ×毎日仕事の振り返り
  8. ×毎日手書きでジャーナル
  9. ×毎晩リラクゼーション儀式
  10. ○毎晩奥様へ「愛してる」を言う
ぱーぷる侍

まだまだ、改善の余地がありますね。

インプットとアウトプットの習慣は身に着けることができていないので、2022年はぜひとも取り組んでいきたいです。

あさんぽや朝の習慣は、定着してきています。

まとめ:目標は多すぎずがいいかも!?

今回は、2021年に拙者が実現したいこととして設定した60個の結果発表を行いました。

結果、24件の目標を達成することができました。

> 元の目標設定の記事はこちら

今日からトライできること

今回は、2021年の目標の振り返りを行いました。

振り返ることで更なる前進ができると思います。

Try it!
  • 2021年の目標を振り返ってみよう
  • 2022年の目標を立てよう
今日から試せるよ

2022年の目標もまた設定していきますので、ぜひとも読んでみてください。

ぱーぷる侍

Best is yet to come!
それでは、今日もわくわく行くでござる~!!

人気ブログランキング!画像をクリックして応援してね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「そこに愛はあるんかい?」をモットーに外資系コンサルティング会社で働いています。皆さんの人生にワクワクを育てるために毎日ブログを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる