【Twitter】ブックマーク機能の使い方解説

こんにちは、ぱーぷる侍です。

あなたのTwitterライフはいかがですか?

今回は、あなたのTwitterライフが快適になる便利機能の一つである、「ブックマーク機能」について解説していきます。

実は、Twitter上でアンケートを取った結果、約34%の方がブックマーク機能を使ったことがないと回答しています。

この記事を通して、少しでもTwitterのブックマーク機能について詳しくなり、日頃から活用できるようになってもらえると嬉しいです。

ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

一緒に学んでいきましょう!

目次

Twitterのブックマーク機能とは?

Twitterの「ブックマーク機能」とは、ツイートをブックマーク(お気に入り)することができる機能です。

Twitterのヘルプセンターでもブックマークについて調べてみましたが、解釈するのが難しいので、この記事で解説していきますね。

参考までにヘルプセンターの文章

Twitter for iOSまたはTwitter for Androidアプリとmobile.twitter.comのブックマーク機能を使うと、ツイートをブックマークに追加して後で読むことができます。ツイートの共有アイコン(iOSでは 、Androidでは )をタップして、[ブックマークに追加] をタップします。ブックマークに保存したツイートを表示するには、プロフィールアイコンメニューの [ブックマーク] をタップします。保存されたブックマークを削除するには、ブックマークのタイムラインにあるツイートの共有アイコンをタップし、[ツイートをブックマークから削除] をタップします。また、すべてのブックマークを一括して削除したい場合は、ブックマークのタイムラインの最上部にあるその他アイコン をタップします。

Twitterヘルプセンターより
さくらこちゃんのアイコン画像さくらこちゃん

ちょっと何言っているかわからないわね!

ツイートをブックマークに追加するやり方

ブックマーク機能とは、ブックマークしたツイートをいつでもメニューの「ブックマーク」から参照できる便利な機能です。

簡単にブックマーク機能の使い方を紹介します。

STEP
ツイートをブックマーク
ツイートの右下のボタンをクリック!
その後、ブックマークを追加をクリック!
STEP
ブックマークをクリックして一覧を見る
真ん中らへんにあります。
STEP
ブックマーク画面から追加したツイートを見つける
追加したツイートを見つけられるはずです。
STEP
ツイートをブックマークから削除
ブックマーク一覧から先ほどと同じボタンを押してブックマークから削除します

このブックマークの中には、過去追加してきたツイートを見ることができます。

とても簡単ですので、まずは試しにボタンを押してみてください。

Twitterのブックマーク機能の使い方

Twitterの「ブックマーク機能」は主に4種類の使い方ができます。

みなさんにイメージしやすいように、拙者が4種類に名前を付けてみました。

4通りの使い方を一つずつ解説していきます。

DIAMOND(長期保管×他ユーザー)

まず一つ目は、DIAMONDです!

これは、一般的なブックマーク機能の使い方だと思います。

純粋に参考にしたいツイートをブックマークしておくことで、気になるときに見直すことができるようにすることです。

内容はどのツイートでもいいと思います!励ましの言葉だったり、自身の原点を思い出す内容だったり、便利なリンク先かもしれません。

また、もらって嬉しかったツイートもブックマークすることもできます。

こういう素敵なリプはブックマークしています!
ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

拙者は、嬉しかったリプをブックマークして、頑張ろうとたまに眺めたりします!

REUSE(長期保管×自分)

REUSEは自分が過去ツイートした内容で、何度も繰り返しツイートしたい内容などを保存しておくといいでしょう。

Twitterには過去のツイートを呼び起こす方法が2種類あります。

  1. RT(リツイート)すること
  2. もとのツイートに別のツイートを追加すること

このどちらかを行うにしても、過去のツイートを探すのが手間なので、事前にブックマークしておくととても便利です。

拙者は、以下のツイートをブックマークしています。

わくわくは拙者の原点なのでたまにこちらをRTしています!

SAVE FOR LATER(短期保管×他ユーザー)

SAVE FOR LATERとは、TL(タイムライン)で見かけたツイートに何かしらアクションを取りたいけど、今は時間がなくてできないときに使うことができます。

参考までに、拙者がこちらの機能を使うときのツイート内容は以下です。

SAVE FOR LATERを使うツイート内容
  • 素敵なツイート
  • 丁寧にリプしたいツイート
  • 参加したい企画

Twitterを触っている時に、これらのツイートに出会うけど、いいねだけじゃなくてもうちょっとリプをしたい場合とかに有効です。

前半のブックマークのやり方を紹介した事例に出てきた、しのちゃんのツイートはとても嬉しい内容だったので、丁寧にリプしたいと思いブックマークをしました。

裏ワザですが、その人が喜ぶ最適なタイミングにリプするため、ブックマークするという高度なテクニックもあります。

TEMPORARY(短期保管×自分)

TEMPORARYとは、その名の通り一時的にツイートを保存する際に活用する方法です。

Twitter上では、企画を開催することが多いと思います。

例えば、拙者も感謝砲を開催する際は、何度も同じツイートを閲覧しながら企画の準備をしました。

同じツイートを何度も探すのは面倒なので、そういったときこそブックマークしましょう。

そして、企画が終わりそのツイートを見る必要がなくなったら、ブックマークから削除しておきましょう。

ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

短期的に何度も同じツイートを閲覧する必要があるときに使ってみてください!

まとめ:ブックマーク機能を使って快適なTwitterライフを過ごそう!

今回は、Twitterのブックマーク機能について、主に4つの使い方に基づいて紹介しました。

ブックマーク機能の使い方
  1. DIAMOND(長期保管×他ユーザー)
  2. REUSE(長期保管×自分)
  3. SAVE FOR LATER(短期保管×他ユーザー)
  4. TEMPORARY(短期保管×自分)

Twitterのブックマークは便利です。

この記事を読んだあなたは今からでも実践できます。

Try it!
  • ブックマーク機能を触ってみる
  • 試しにツイートをブックマークする
今日から試せるよ

これであなたも、ちょっとだけTwitterライフが快適になったはず!
それでは、Twitterでお会いしましょう!

ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

Best is yet to come!
それでは、今日もわくわく行くでござる~!!

その他、Twitterの機能を解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

>>Twitterの検索機能について

>>Twitterの検索効率を上げる有益検索コマンド3選

人気ブログランキング!画像をクリックして応援してね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「そこに愛はあるんかい?」をモットーに外資系コンサルティング会社で働いています。皆さんの人生にワクワクを育てるために毎日ブログを書いています。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる