継続できる人間になるために意識するべきこと4選

こんにちは、ぱーぷる侍です。

新年の目標を立てて、運動や読書など何かしら継続することを目指している人が多いのではないでしょうか。

でも、実際に継続するのは難しい!これは誰しもが感じていると思います。

今回は、以下の悩みを抱える人のために書いていきます。

継続に関する悩み
  • 仕事でもやらなければいけないことが継続できない
  • ダイエットが継続できない
  • 早起きしたいけど、継続できない
  • 何をやっても三日坊主で、自分では変わりたいと思っても変われない

結論からシェアすると、そもそもなぜ継続するのかを見つめ直すことで、あなたも1週間は継続することができるはずです!

目次

継続する必要性はあるのか?

自己啓発本やTwitterでは、「継続」することが重要!

と、よく目にしますよね。

でも、これはいわゆる意識高い系の人たちが継続すればいいじゃん。と思う人がいるかもしれません。

しかし、継続するというのは、

『人生の目的達成に近づくため、行動し続けること』

と理解しています。

つまり、人生の目的を達成に必要な行動を積み上げることを継続と呼ぶと理解しています。

ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

毎日が1年後、5年後、10年後のあなたを作ると考えているでござる!

継続するために意識するべきこと4選

継続とはあなたが将来実現したい事のために今から少しずつ、時間を使っていくことと考えれば本当に気持ち良く感じると思います。

継続に関して意識を変えるだけでも、継続しやすくなります。

  1. 継続には複利の効果が働く
  2. 自分の弱い意志を認めること
  3. 小さな初動の効果
  4. 自分をロボット化する

意識①:継続には複利の効果が働く

継続することで、複利の効果が働きます。

複利と聞くと投資の話!?と思うかもしれませんが、投資と継続は似ていると思いますので、複利という言葉を使ってみました。

アルバート・アインシュタインの有名な言葉で以下のような言葉がありますね。

Compound interest is the 8th wonder of the world. He who understands it, earns it; he who doesn’t pays it.

複利は世界の八不思議の8番目であり、理解している人は得ることができ、理解できないとそれを支払っている、と言っていますね。

それだけ、投資の世界においては複利は大きいのですが、人生の目的においてはどうでしょうか?

将来に向けて今取り組んでいるコトを継続すると、将来やりたいことへの道が開かれます。

例えば、現在プログラミングの勉強をしている場合は、もし得たスキルを活用して簡単なウェブサイトを作ることができるようになれば、そのスキルを活用して他のサイトも作ることができます。

つまり、今継続して何か勉強したり、行動することは将来に活きてくるため、複利のように今後に大きな影響を与えます。

拙者も入社してから最初に、エクセルのショートカットやVBAを勉強したので、それによって膨大な時間を生むことができています。

意識②:自分の弱い意志を認めること

人間は、誰でも弱いです。だから、意志に頼って継続するのは難しいです。

禁煙、ダイエット、読書などを継続できない理由の一つに、意志でどうにか対応しようとする所にあります。

もし、そんなに簡単だったらあんなにもダイエットに関する本やYouTubeは人気でないですよね。

弱いからこそ仲間や会社の同僚のサポートを得られる体制を作っていきましょう。

「影響力の武器」という人気書籍には、大事な原則の一つとして、コミットメントと一貫性が紹介されています。

人間は一度コミットメント(何かを決断)すると、それを達成するために外的・内的のプレッシャーがかかるため、一貫した行動を取ろうと働きます。

この原則を利用し、あなたが継続することを周囲に公言するほうが、一人で頑張って継続しようとチャレンジするより成功に近づくかもしれません。

意識③:小さな初動の効果

継続できないもう一つの原因は、目標や継続したい内容が大きすぎるからです。

「毎日5キロ走る」 と 「毎日運動靴を履いて外に出る」

この2つの選択肢を並べたとき、圧倒的に後者の方が達成しやすい行動です。

人はゴールを達成することで喜びを感じますので、この小さなゴールを設定することで、誰でも達成しやすくなり、行動したくなります!

拙者の経験からもそうですが、何かしらの理由によってゴールを達成できない日が続くとそれだけで、気持ちが落ち込んで行動すらしなくなってしまいます。

まずは初動を小さくして、次の行動に繋げるような工夫をしてみましょう!

意識④:自分をロボット化する

ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

ロボット化って怖い!

ロボット化!?と思った人もいるかもしれません。

これは、行動のメカニズムを逆手に取った内容になります。

人は、考えて、行動する。 これが日々の行動する上での一般的な流れになります。

でも、考えずに行動することができるのであれば、継続への近道です。

この一つの例は、「朝起きたら歯を磨くこと」。これは考えなくても行動を習慣化している人が多いのではないでしょうか。

この習慣を上手く活用して、継続に当てはめるとロボットのように行動し続けることができます。

一番有益なのは、毎日継続で発生することをトリガーに何かしらのアクションが続けることです。

トリガー
アクション
  • 朝起きたら⇒
  • 風呂に入ったら⇒
  • 朝食を食べたら⇒
  • 顔を洗う
  • ストレッチする
  • 新聞を読む

何かとセットだと、継続しやすいですね。

拙者は毎朝、起床後あさんぽに行く。朝ごはんはバターコーヒー。
と習慣化することで、朝考えずとも行動できるように習慣化しました。

皆さんは継続したいことをぜひ、習慣の一部に取り入れてみてください。

まとめ:大きな夢や目的も小さなステップから

今回は、人が継続する一番の理由が『人生の目的を達成するために必要』であるからと紹介しました。

これだけ聞くと壮大な話のように感じて、試してみようと思わないかもしれません。

でも将来の大事なことに向けて、どんなに忙しくても5分くらいは、毎日の貴重な時間を使うことができます。

まとめ:継続するために意識するべきこと
  1. 複利:今の行動は将来の行動を後押しする
  2. 弱さ:仲間の力を得ながら一緒に頑張る
  3. 初動:小さな行動から大きな波及効果を目指す
  4. 習慣:継続するためにロボットのように考えずに行動できるようになる

今日からトライできること

あなたのわくわくした人生の目的を達成するために、継続してほしいと思っています。

Try it!
  • 5分だけすることを書きだす
  • 今日会った人1人に書き出したことを宣言する
  • 宣言した行動を行うための最初の行動を毎日続けることを目標にする
明日から試せるよ

ぜひ、今日から大きな夢の一歩を毎日少しずつ歩んでみてください!

ぱーぷる侍のアイコン画像ぱーぷる侍

Best is yet to come!
それでは、今日もわくわく行くでござる~!!

人気ブログランキング!画像をクリックして応援してね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「そこに愛はあるんかい?」をモットーに外資系コンサルティング会社で働いています。皆さんの人生にワクワクを育てるために毎日ブログを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる